同僚は出会い系サイトについて、とても詳しい様子でした。
「騙されるのも怖いから、使う前はいろいろな情報を集めてみたんだけど、出会い系のほとんどが詐欺サイトなのがわかってさ、唖然としちゃった」
「それでも、安全に使えるサイトがあったんでしょ」
「ほんのちょっとだけね、私が見つけ出したのがYYCとJメールとハッピーメールっていう出会い系」
「昔から、雑誌で広告見たことある」
「でしょ、ここかなり有名なのと、安全なんだよ。利用者がすっごくたくさんいるサイトでね、三つ同時に使ってみたの」
「全部?」
「そうなんだよ、男の人は料金必要だけど、女は無料だからね。同時に使った理由は、パパ活とか人気でライバルが多いからね、条件良い人探しをするために必要だったんだ」
彼女はこの三つの出会い系を同時に使っていき、長期間に渡って募集を続けたようでした。
その結果、たくさんのお金くれる人を探せ出せたようです。
この三つの出会い系を使うことが、愛人の探し方になると断言してきました。
そうとわかれば、愛人が欲しい気持ちが強まってしまっていましたから、私も使ってみることにしました。
「募集するとき、お金のこと書いちゃダメ」
「なんで?だってお金のこと書かなきゃ、募集できないでしょう」
「出会い系ってお金の書込み禁止になってた。一度アカウント停止させられちゃってさ」
「それじゃあどうやって相手を求めれば?」

「夢を応援してくれる紳士と食事がしたいって書き込むの」
なるほど、いろいろなやり方があるものだと感心でした。
彼女が使って安全性がわかっている出会い系も教えてもらい、相手募集のやり方も教えてもらったし、あとは行動すれば何とかなるかもって感じでした。
私も募集を始めるために、出会い系に登録していくことにしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者から学んだ優良サイト